ヨガのインストラクターになりたい!

女性に大人気を集めているヨガ教室。
 
ヨガ教室に通っているうちに、
「私もインストラクターになりたい」
と思われた方はいらっしゃいますか?
実は今、多くの方がヨガインストラクターを目指して勉強されています。
一口にヨガインストラクターといっても、
どうしたらなることが出来るのでしょうか?

 

誤解されている方も多いのですが、
ヨガインストラクターという資格そのものはありません。
弁護士や税理士などのように国家資格が必要というわけではないのです。
したがって、ヨガインストラクターになるために
取得しなければならない資格はないのです。
誰でも、「私はヨガインストラクターです」と言ってしまえば
ヨガインストラクターになることが出来ます。
そうはいっても現実には、
ヨガを教えるにあたって求められる
知識などを修得しなければ生徒さんに教えることは出来ませんよね。
そのためにあるのが、ヨガインストラクター養成講座です。
ヨガインストラクター養成講座を受けてみようと思った方が頭を悩ますのが、
講座の選択です。
ヨガといっても様々な種類があります。
ヨガインストラクター養成講座も、
認定団体や各協会によってさまざまな講座があるのです。

多くの講座の中から自分に合った講座を探すためには、
講座の内容を十分に確認することが大切です。
養成講座によっては、分厚いオリジナルテキストを用意しているところもあります。
一つの基準は、
自分がインストラクターになったときに
生徒さんに分かりやすく教えることが出来るような
体系的なテキストになっているかということ。
自分が受講していて分かりやすいというのも必要ですが、
教える立場になったときのことを念頭に置いて考えてみると良いですね。